神の乳母~異形に奪われた妻~
3話ネタバレを紹介しています。

 

無料立ち読みはこちら
神の乳母
~異形に奪われた妻~
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母3話ネタバレ

 

「お願いっ許してっ!」

 

次の日も
「神の乳母」として
神守さんの家へ行き、

神様に出ない母乳を飲ませ
子宮を犯されていた百合恵。

 

 

神の乳母なんて断りたいけど…

断ると
家族が危険な目に遭ってしまう・・・

 

他人の子に乳首を吸われ、
マ◯コに触手を挿れられるのは、
耐え難い苦痛。

 

 

でも、
神守さんの未知の恐怖
逆らう事なんて出来ないのです。

 

 

バケモノが寝てる部屋に入った瞬間、

「餌が来た。」

と思ってるのか、

目を覚まし、
ベッドから這い上がって、
百合恵の元へ近づいてくるバケモノ。

 

異形の4本の手足を上手く使い、
ずるずる音を立て、
ゆっくりと近づいてきます。

 

 

「神様」と呼ばれるバケモノが
一歩一歩近づいてくるのを見て、

体をブルブル震わせて脅える百合恵。

 

脅えながらも
ブラジャーを外し、

神様が乳首を吸うのを待つのでした。

 

 

「神様」と呼ばれる異形のバケモノは
昨日に比べて、
ひと回りの以上大きくなっていました。

 

百合恵のマン汁を触手から吸収して
成長していたのでした。

 

 

「この子がこんなに大きくなったのは・・・」

 

「私の体液を飲んだからなんだ・・・」

 

 

そう思うと、
吐き気が百合恵を襲ってきます。

 

 

「自分の産んだ子供じゃないのに・・・」

 

「自分の体液を与えて成長させている・・・。」

 

 

不快な事実に嫌悪感を感じてしまうのです。

 

 

チューチューチュー

 

 

音を出して
百合恵の乳首を吸う神様。

 

絶対に出ることのない母乳を
夢中で吸い続けています。

 

 

「んっ・・・」

 

 

乳首を吸われているうちに
気持ち良くなってしまう友里恵。

 

同時にマ◯コは
濡れはじめてしまいます。

 

 

マ◯コから匂ってくる
マン汁のニオイに反応したバケモノ。

 

触手は大きくなり、
百合恵の下半身に向かって

蛇のようにゆっくりと進んでいきます。

 

 

「今日もするのね・・・」

 

 

夫以外の性器を挿れられた事のない百合恵。

 

 

「神の乳母」としての役目を果たす為、
陵辱されることを覚悟するのでした。

 

 

横になって

触手という名の生殖器

を挿れられる準備をした百合恵。

 

 

ゆっくりゆっくり

生殖器はマ◯コの中に入っていきます。

 

 

神様という名のバケモノは
触手の先端を使い、
膣壁を舐めるようにしてきます。

 

どんどん伸びていく触手。

子宮口まで届いてしまうのでした。

 

 

「んっ・・・」

「あぁっ・・・」

 

 

ダメだとはわかっていても、
気持ち良くなってしまう百合恵。

 

 

このあと百合恵は、

 

四つん這いにさせられ、
恥ずかしい格好でお尻を突き出し、

神様のへその緒を受け入れます。

 

体の大きいメスに、
小さいオスが上に乗って
挿入される奇妙な光景です。

 

その姿はまるで

昆虫の交尾・・・

 

 

激しく触手を動かし、
百合恵の子宮の中を犯していく神様。

 

「あっ、もうやめてっ・・・」

 

「そこは赤ちゃんの部屋だから・・・」

 

 

昆虫の様な交尾で、
気持ち良くなってしまう百合恵。

 

止まらないアエギ声。

噴いてしまう潮・・・

 

神の乳母として
神様に肉体を捧げてしまう

はしたない百合恵の姿・・・

 

とってもエロいです!

 

 

「子宮の中ぐちょぐちょにされるの・・・」
「気持ち良い・・・」

ヨダレを垂らし感じてしまう百合恵。

アエギ声は
どんどん大きくなっていく・・・

無料立ち読みはこちら
神の乳母
~異形に奪われた妻~
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」3話感想

 

「大事な家族を守るため。」

 

神様と呼ばれる異形のバケモノに、
乳首だけでなく、マ◯コまで捧げてしまう百合恵。

 

虫の交尾みたいな
セ◯クスをする人間と神様。

 

気味が悪い怪異な交尾の姿に
気色悪くもあり、
特殊な興奮を覚えてしまいました
(*´ェ`*)

 

時が経つにつれ、
どんどんエロい女になっていく百合恵さん。

 

挿入されている時の顔は
乳母ではなく、女の顔・・・。

 

昆虫のような交尾をしている時の
揺れる大きなおっぱいが
とってもエロい「神の乳母3話」でした!

 

次回の
「神の乳母~異形に奪われた妻4話」
もお楽しみに!

次回の「神の乳母~異形に奪われた妻」4話ネタバレはこちら

 

タイトル
「お願いあなた起きないで…」
眠る夫の隣で異形に身体を捧げた人妻…

 

夜になっても百合恵の体液が飲みたくなった異形のバケモノ。

 

百合恵の寝室に侵入して、
夫の横で挿入してくる!

 

神の乳母
異形に奪われた妻

→4話ネタバレ

 

 

無料立ち読みはこちら
神の乳母
~異形に奪われた妻~
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

前回の「神の乳母~異形に奪われた妻」はこちら

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

→2話ネタバレ

 

こちらで
「神の乳母~異形に奪われた妻」
全話まとめています

 

→「神の乳母~異形に奪われた妻」全話まとめページ

 

最後まで「神の乳母~異形に奪われた妻」3話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!