神の乳母~異形に奪われた妻~
6話ネタバレを紹介しています。

 

無料立ち読みはこちら
神の乳母
~異形に奪われた妻~
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

神の乳母6話ネタバレ

「神の乳母~異形に奪われた妻」6話は、

 

 

「そんなに激しく動いたら、せっかくのお母さんが壊れてしまうわ。」

 

 

「神の乳母」として
バケモノにカラダを捧げてから数ヶ月。

 

 

「神様」と呼ばれるバケモノは
見た目は赤ちゃんのまま、

成人男性

よりも巨大に成長していました。

 

 

いつもは百合恵が家に来ると、
出かけてしまう神守さんが見ている前で、

 

神様は百合恵と

初めての性行為をする記念の日

だったのでした。

 

これまで「へその緒」だった触手は形を変え、今では完全に男性器となっていました。

 

 

儀式が始まり、
神様はチ◯ポを大きく勃起させていました。

 

百合恵はお尻を突き出して

「初めての性行為をする神様」

を待っています。

 

 

「マ”マ”・・・ママ”・・・」

 

 

赤ちゃんとは思えないような低い声で「ママ」と呼んでくる神様。

 

母乳を飲ませマン汁を与え、
「乳母」として尽くしてくれた百合恵を
「ママ」と思っているのです。

 

 

近づいてくるたびにドタドタ鳴る足音。

ハイハイをしたまま百合恵に近づいて行く巨大な神様。

 

四つん這いのまま、
勃起してるチ◯ポを百合恵のマ◯コに近づけていきます。

 

 

初めての性行為を心から待っていた百合恵。

 

自分の子供と同じくらいに
愛情を持っていた我が子の成長を喜んでいました。

 

 

ズブッ

 

 

神様のチ◯ポは百合恵にズッポリ入っていきます。

 

 

「あ~~あんっ・・・」

 

 

触手だった頃の生殖器とは違い、
男性器と形を変え、初めて挿れられたチ◯ポ。

 

触手の時とは違う、
硬くて、熱い神様のチ◯ポは、

百合恵のマ◯コの入り口を押し広げ

まっすぐ奥まで入ってくるのです。

 

 

「すごいわね。百合恵さん。」

 

「いきなり全部、受け入れてしまうなんて。」

 

 

初めての性交で、
肉体的に気持ち良くなろうとしている神様。

 

チ◯ポを挿れたまま、
激しく腰を振ってきます。

 

 

ズンズンズンっ

 

 

巨体を百合恵に乗せてバックで挿入している神様。

 

百合恵は重さで潰されそうになっていました。

 

「母親を潰してしまうのでは・・・」

 

それでも神様の動きは止まりません。

一生懸命に腰を振り続けるのです。

 

 

神様のことを

「愛する我が子」

と思ってる百合恵。

 

潰されて重くて苦しいけど、

「息子が大きくなってくれて嬉しい。」

「息子を気持ち良くさせたい。」

そんな感情になっていたのです。

 

 

「あっ・・・あぁっ・・・」

 

 

息子のチ◯ポで気持ち良くなってしまうイケナイ母親。

 

 

「そんなに激しくしたら、せっかくのお母さんが壊れてしまうわ・・・」

 

 

心配する神守さんの言葉を聞かず、
神様は快楽を求め、腰を振り続けていきます。

 

 

百合恵はこのあと

「マ”マ”ァ・・・」

と神様に言われながら、
大量の精子を膣内に出されます。

 

射精したあと、
チ◯ポを百合恵のマ◯コから引き抜き、

大きくなってるままのチ◯ポを
百合恵に見せるように座ります。

 

「この子が何をして欲しいのか。」

 

本能的に感じた百合恵は、
神様のチ◯ポを・・・

 

百合恵の表情は
母親から女の顔へ・・・。

 

夫にもした事のない行為
をしていく人妻の姿。

 

激エロです!

 

「私は人間ですらないバケモノの精子を
中出しされてしまいました・・・」

「息子を産んだ大切な子宮の中で・・・」

無料立ち読みはこちらから
神の乳母
~異形に奪われた妻~
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」6話感想

「神の乳母~異形に奪われた妻6話。」
巨大化したバケモノが本当に気持ち悪かったです・・・

 

人間の成長を凌駕した神様の成長速度。

 

赤ちゃんの見た目のまま、体重は余裕で100キロは超えてると思います。(上の画像に大きくなった神様が出ています。最初は虫みたいだったんですけどね…)

 

生殖器から性器へと変化した「へその緒。」

 

今までは

マン汁を吸うだけの役割

でしたが、
今では精子を作り、射精まで出来るように・・・

 

「神様を大きくさせたのは自分の母乳と体液。この子は可愛い自分の子供。」

 

感覚と脳内が麻痺してしまってる百合恵。

 

次回の「神の乳母~異形に奪われた妻」7話(最終話)では、驚きの真実が明かされていきます・・・

 

 

衝撃の結末をお楽しみに!

次回の「神の乳母~異形に奪われた妻」7話ネタバレはこちら

 

タイトル
「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」
そして妻は母になる

 

神の乳母
異形に奪われた妻

→7話ネタバレ

 

無料立ち読みはこちらから
神の乳母
~異形に奪われた妻~
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

前回の「神の乳母~異形に奪われた妻」はこちら

 

神の乳母
~異形に奪われた妻~

→5話ネタバレ

 

こちらで
「神の乳母~異形に奪われた妻」
全話まとめています

 

→「神の乳母~異形に奪われた妻」全話まとめページ

 

最後まで「神の乳母~異形に奪われた妻」6話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!