神の乳母~異形に奪われた妻~
7話を読んだ感想を紹介しています。

 

 

 

神の乳母7話を読んだので感想を書きたいと思います。

 

こんにちわ。

「清楚系人妻が異形な生物に◯されていくストーリー」

が大好きなマコトです。

 

今日は「神の乳母~異形に奪われた妻」7話を読んだので、
ネタバレを含んだ感想を紹介したいと思います^ー^

 

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻」7話は、最終回。

 

 

神様と乳母の濃厚なセ◯クス。

 

 

そして、

予想も出来なかった衝撃の内容

でした・・・。

 

 

百合恵は不思議な言葉を口にします。

 

 

「私の胎内はもうあなたのものなんだから。」

 

 

最初はあんなに嫌がっていた
子宮口から先の
赤ちゃんが育つ場所を触られる行為

 

 

 

子宮口を開けられて、
中にまで入ってきた亀頭。

 

 

 

「ママのこと、妊娠させるつもりなのね?」

 

「嬉しいわ!」

 

「ママに赤ちゃん、産ませてぇ!」

 

 

百合恵の言葉を聞き、
腰を振る速度が早くなっていく神様。

 

 

「ごめんなさい!」

「アナタ、ユウくん、ごめんなさい!」

 

 

ドピュッ

ドピュッ

 

子宮内で射精され、
大量に注がれていく精子。

 

 

「全部出してぇっ!」

 

 

残ってる精子も全部、百合恵の子宮の中に注いでいく神様。

 

 

ここで衝撃の言葉。

 

 

「ああ・・・・」

 

 

 

「ユウくん・・・」

 

 

 

「ユウくん・・・」

 

 

 

 

「今度こそちゃんと・・・」

 

 

 

 

こちらのページで

「神の乳母~異形に奪われた妻」7話の詳しいネタバレを書いています。

 

お時間がありましたら
遊びに寄ってみて下さいね(*´ω`*)

 

→神の乳母7話ネタバレ

 

 

「神の乳母~異形に奪われた妻を読んでみたい!」

 

「無料立ち読みだけ読んでみるか!」

 

という方は
こちらから進んでくださいね(*´ェ`*)

 

無料立ち読みはこちらから
神の乳母
~異形に奪われた妻~
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

こちらで
「神の乳母~異形に奪われた妻」
全話まとめています

 

→「神の乳母~異形に奪われた妻」全話まとめページ

 

最後まで「神の乳母~異形に奪われた妻」7話感想にお付き合い頂きまして、ありがとうございました!